池崎 康之

プロと多くの時間をかけて建物を造り上げ、
カタチに残しています。

池崎さん

電気設備工事の現場管理で、
建物を完成まで導く

電気設備工事を中心に、現場の安全・品質・工程・原価・労務管理を行ってます。現場では職人さんとのコミュニケーションを大切にし、技術力と商品知識を活用してひとつの現場を完成させ、カタチに残る仕事を担当してます。
また、建物を利用する方が使いやすいように、お客様の要求事項に応えるべく調査や見積り、提案資料の作成などを行い、受注に向けて営業活動に取り組むことが私の主な仕事です。

提案した照明が着工・竣工した時の
達成感と充実感

自分が提案したLED商材等が採用されて、工事が着工し竣工した時の感動はひとしおです。以前携わった照明工事で、完成した際に点灯した灯りがとても綺麗で、お客様が喜んでいる姿を見た時は嬉しかったです。
この業界特有の事ですが、案件の初着手から実際の施工完了まで多くの時間と人を必要とし、それぞれがキチンとプロの領域で役割を果たす事で、初めて良い物が仕上がります。その過程の中で、色んな感動や達成感を味わうことが出来るのがこの仕事の魅力です。

池崎さん
池崎さん

社員の垣間見えた
日常の雰囲気が決め手に

電気に関係する仕事がしたいと漠然に思っており、当時のナショナル電工(現:パナソニック)という名前に魅力を感じ、グループ会社の石垣電材を知りました。
説明会に参加する社員の雰囲気がよかったのはもちろんですが、説明会後にちらっと垣間見えた社員の方々の雰囲気が決め手です。年齢関係なく楽しそうに会話している空気感を見て、ここなら自分らしく楽しく働けそうだと強く実感しました。